アディダスジャージの着こなし方

アディダスジャージの着こなし方

アディダスジャージに合うパンツ、靴を紹介していきたいと思います。

アディダスジャージはキレイ目のカジュアルに着こなすのが無難です。

春や秋には一枚羽織って、下はジーンズがいいですね。

ジーンズも色々とあります。
やはり、ストレートでしょうね。
流行のスキニージーンズと合わせる事は難しいでしょう。

例えば、ebisu、H.R.Market、といったところでしょうか?

こんな感じです。

靴はやはりスニーカーですね。
私がオススメするのはオニツカタイガーです。
同じスポーツメーカー同士、相性は抜群です。

バッグとしては、メッセンジャーバッグなどの相性がいいですね。

アディダスのジャージは一つでドコにでも行けるから使い勝手がホントいいです。


アディダスのバッグ

アディダスバッグといえば、エナメルバッグ

小、中、高とすべてに於いて使ってきました。
小さい頃、adidasのロゴの入ったバッグには憧れがありましたし、
色んな思い入れがあります。

なんといってもその使い勝手のよさがたまりません。


アディダスのエナメルバッグは、
ユニフォームはもちろん、スパイクまで全部入ります。

サッカーの練習の時には重宝しました♪

アディダスのエナメルバッグのもう一つの特徴は、
汚れにくいことです。

エナメル素材自体、汚れに対して強いので
練習の際、置く場所に困りませんでした。

また、雨の場合もほとんど気にすることなく使えました。

サッカーなどスポーツしている方には、
アディダスのエナメルバッグはオススメです。

アディダスが歩んできた道

アディダスが歩んできた道

アディダスは元々靴製造の会社って知ってました?

ダスラー兄弟商会という名前で靴の製造をしていました。

時代はさかのぼる事、1920年。
舞台は、ドイツはニュルンベルク近郊のヘルツォーゲンアウラッハです。

兄弟として運営していたダスラー兄弟商会は、
世界初釘止めスタッド付きサッカースパイクを発明した事で、
一躍、サッカー界のトッププレイヤーに愛用されました。

その後二人はそれぞれ独立し、
弟がその後のアディダスを設立しました。


元々、サッカーのスパイクにかけては弟のアドルフが作っていたため、
アディダススパイクは、ワールドカップにより更に知られていく事になります。

時は1954年
戦後まもない旧西ドイツが初めてFIFA ワールドカップの優勝トロフィーを勝ち取ったのです。
(日本が初めてW杯予選に参加したのもこの大会です。)
戦後の復興途中のドイツ市民は歓喜したのは間違いありません。

その時履いていた靴が、まぎれもなくアディダススパイクだったのです。

その後、スポーツ界から多くの支持者の下、今のアディダスに至っているわけです。

ちなみに兄も、その後会社を設立し、これが後のプーマになりました。

アディダス ジャージ

アディダス ジャージ

最近のアディダスジャージってすっごくオシャレじゃないですか?

昔のアディダスジャージといえば、微妙な色合いが何とも言えないくらいでした。
悪い意味で。

アディダスジャージと言えば、スポーツのトレーニング用ジャージ
というイメージがありますよね?

確かに、アディダスジャージはサッカー選手だけでなく、
多くのスポーツ選手に愛用されています。

今、このアディダスジャージは、センスの良い人たちによって、
用途が変わってきています。

色合いで言うと、紺、緑、エンジといった具合です。
また、素材も時代と共に変化していっています。

昔はやや厚めの綿の素材、最近はポリエステルや、ベロアの素材が多くあります。
ポリエステルのジャージはかさばらないので使い勝手がいいです。
ベロアの光沢はうまく着こなせば相当かっこよくなりますよね。

アディダスジャージといえば、上下セットが多くみられますが、
私的には上のみを羽織る形が良いと思います。


また、アディダスジャージは基本高めです。
9,800円〜と思ってもいいと思います。

安くいこうと思えば楽天などをうまく使うべきですね。
その場合、下見などして専門店で一度試着した後、
購入することをオススメします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。